はじめに・・・・一人で見る夢はただの夢、一緒に見る夢は現実になる

ファイナンシャル・プランナーの佐々木愛と申します。

広島で結婚相談とFP相談のサービスを提供するアイプランニングという会社を経営しています。1965年広島県東広島市で生まれ育ちました。人生のキャリアの前半10年間は製造業でモノを作る仕事にかかわり、その後ファイナンシャル・プランナーの資格取得を機に生命保険業界に身を転じ、今は家族形成のスタートからその成長をサポートする仕事をしています。

保険会社から独立した2011年、「仲人はファイナンシャル・プランナー」というブログを書き始め、個人の方を対象に婚活やファイナンシャル・プランニングについてお伝えしています。2013年からは日本人女性との結婚を希望する世界の男性向けに「I Love Planning」というブログを英語で書き始めました。

今回この新しいブログ「アジア・アフリカ・ビジネスの架け橋」は、上記の2つのブログを書いている間に始まった、アメリカ人パートナーと始めた西アフリカのガーナでのビジネス及びアフリカ・ビジネスに関する活動について、日本の企業や事業家に向けてさらに深くお伝えしたいと思い、始めた次第です。すでに2つのブログで書いた内容も、私のアフリカ・ビジネスの始まりとして時にはリンクすると思いますが、更に発展させて書いていきます。

2013年8月、ドナルドとガーナ、エルミナの世界遺産ケープコースト城にて

そこで、このブログのもう一人の作者、パートナーのドナルド・デューク(Donald Duke)をご紹介します。ドナルドは米国カルフォルニア州サンフランシスコ出身のアフリカ系ユダヤ系アメリカ人です。見た目はブラック・アフリカン。ユダヤ人の血は4分の1、彼はそれをすごく誇りに思ってる。宗教はキリスト教。サンフランシスコ大学でビジネスを専攻、卒業後、アフリカ、ヨーロッパ、アジアで不動産投資や貴金属宝石(金とダイヤモンド)に関するビジネスにたずさわり、最後の赴任地ガーナ、オブアシのワワシ村に土地を見つけ、金鉱山とその村の開発をして豊かな村にしていくという夢を抱きました。彼と私はガーナ赴任時代に知り合い、なぜか彼はビジネス・パートナーと人生の伴侶として私を選びました。

私の立場から言えば、私は彼の「夢」に乗った感じ(乗らされたのかもしれませんが)が、進んでいくうちに、私は彼の夢と、海外に関わる仕事をする、開発途上国の子どもや女性たちの成長に貢献する、という自分の夢の実現を重ねて考えるようになりました。それは、私が日本ですでに始めていた仕事に理解を示してくれたからです。それに、以前から日本の文化に興味があった彼が、日本人女性をパートナーに選んだのは、ある意味、自然な成り行きかもしれません。またお互いの才能を持ち寄ることで、互いの夢の実現がパワー・アップするということも考えられ、戦略的カップルというのは悪くないと思いました。

私の座右の銘は「一人で見る夢はただの夢、一緒に見る夢は現実になる」というの言葉です。この言葉の通り、私たちは進んでいってます。

彼と共にガーナという国と関わりを持ち、ちょうど3年になります。今年に入って、私とガーナの関わりはさらに発展し、ガーナを中心に、コンサルタントとしてアフリカとアジアのビジネス関係を築くお手伝いをするという役割を得ました。それを機会にこのブログを開設したわけですが、ブログのタイトルはどうする?とドナルドに相談。日本だけでなくアジア地域全体がアフリカのクライアントの対象となるということで、「アジア・アフリカ・ビジネスの架け橋」としました。

読者の皆様、よろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中